ブラックでもお金を借りる

キャッシングの審査を通す方法や審査の甘い消費者金融を紹介します

*

ブラックでも借りられる消費者金融アローとは?

   

2ちゃんねるでも神融資と評判のアローで借りる!!

消費者金融のアローとは岐阜県で創業し、現在は名古屋に本社を構えるいわゆる街金です。

名古屋の街金であっても、今はインターネットで申込、振込で借入や返済を行うのが当たり前の時代ですので、全国どこからでも申込やキャッシングが行えます。アローのような中小の消費者金融に申込む人はたいてい銀行や大手では借りることができない人です。アローはそのような人の駆け込み寺のような存在です。

1.ブラックでも借りられるって本当?

ブラックとは信用情報に過去の借入の長期延滞、自己破産や個人再生、保証会社に借入金の返済を立て替えられた代位弁済等の事故情報が記録されている状態です、このブラック情報が信用情報から発見された段階で、銀行や大手消費者金融は融資は行いません。

しかし、アローのような中小の消費者金融に借入の申込みに来る人の多くは、ブラックなどの理由で、大手から融資を断られた人です。アローはそのような人を対象に融資を行っています。そのため、ブラックでも審査の対象となります。

2.どんな人が借りることができる?

アロー審査の際に見ているのは過去ではなくて「今」です。

ブラックの方の中には、過去に金融事故を起こしたが、今は真面目に働いており、残った借入金をコツコツ返しているような人も多くいます。そのような人を融資対象としているのがアローです。過去に何があったではなく、今、返していけるかどうかを審査の基準としています。一か月前に事故破産したばかりの人や、今も長期延滞中のような人は、さすがにアローでもお金を借りることは難しいですけどね(とりあえずダメもとで挑戦してみる価値はあり)。

3.アローの商品性

借入限度額200万円
金利;15.0~19.94%となっています。金利に関しては、法定金利ギリギリの高金利となっていますが、大手消費者金融では借入がほぼ不可能なブラックの人でも審査の対象にしていることを考えれば、決して高い金利ではないでしょう。

4.アローの審査スピードアローの最大の特徴は審査スピードです。

アローのような中小の消費者金融に申し込む人はブラックであることが少なくないため、審査に時間がかかるのが当たり前ですが、アローの審査スピードは最短45分です。これは中小の消費者金融では異例のスピードです。
審査の際は電話で、過去の借入や事故についていろいろと聞かれることもあるようですが、対応は丁寧で、怖い人が電話に出るようなこともまずありません。

5.まとめ

アローはブラックでも審査の対象になりますが誰でも借りることができるというわけではありません。

今現在、返済可能かどうかが主な審査の着眼点であるため、過去の事故で必要なお金を借りることができず苦しい思いをしている人には駆け込み寺のような存在です。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)




 - ブラック対応消費者金融

  関連記事

no image
消費者金融セントラルについて徹底解説

金融事故ありでも審査が甘いと評判のセントラルで借りる セントラルという消費者金融 …